Aladdin Genieの言葉 vol.3

最近、実写版でも話題の【 Aladdin アラジン 】

お話の中に出てくる、ランプの精『ジーニー』のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Aladdin 】の気になるセリフ No.3 スタート♪

ジーニーが願い事について説明、遂にアラジンが『プリンス・アリ』に変身します。

《一部抜粋》

A:Fair deal.Three wishes.
What would you wish for?

A:公正な取引だ。3つの願い。
君の願いは何?

 

G:Me? No one’s asked me that before.
Well, in my case…l can’t tell you.

G:オレ?今までオレに聞いたヤツはいないぞ。
えっと、オレの場合...言えないよ...

 

A:Come on.

A:言えって。

 

G:Freedom.

G:自由が欲しい。

 

A:Are you a prisoner? l promise. After my first two wishes,
l’ll use my third wish to set you free.

A:お前は囚人か?約束するよ。自分の願いが2つ叶ったら、3つ目の願いは君を自由にする。

 

G:Well, here’s hoping.
Let’s make some magic.
So how about it? What is it you want most?

G:えっ、願ってるよ。
さあ、魔法をはじめよう。
で、どうする?君の一番の願いは何?

 

A:Well, there’s this girl.

A:えっと、この女の子なんだ。

 

G:Wrong. l can’t make anybody
fall in love, remember?

G:だめだめ。恋に加担はできないって覚えてるだろ?

 

A:But, Genie, she’s smart and fun and…Beautiful.
She’s got these eyes that just…and this hair. And her smile…
But she’s the princess.
To even have a chance, l’d have to be… Can you make me a prince?
Genie, l wish for you to make me a prince.

A:だけど、ジーニー、彼女は賢くて面白くて…美しい。
彼女のあの目、あの髪、そして、笑顔…
だけど、彼女はプリンセスなんだ。
チャンスを得るには、ああなる必要が…オレをプリンスにできないか?
ジーニー、オレのお願いは、プリンスにしてくれ。

 

G:All right!

G:了解!


《調べた言葉》
prisoner:囚人

 

最初 ⇒ 1 2 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 ⇒ 最後
※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




Aladdin Genieの言葉 vol.2

最近、実写版でも話題の【 Aladdin アラジン 】

お話の中に出てくる、ランプの精『ジーニー』のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Aladdin 】の気になるセリフ No.2 スタート♪

ジーニーが、お願いを叶えるルールを説明するシーン。

《一部抜粋》

G:Three, to be exact.
No substitutions, exchanges or refunds.

G:正確に言うと、3つ。
代用、交換、返金はありません。

《調べた言葉》
substitution:代用
exchange:交換
refund:返金

 

A:Now l know l’m dreaming.

A:そっか、今夢見ている事があるんだ。

 

G:You don’t realize what you got here.
So why don’t you just ruminate whilst l l illuminate the illuminate the possibilities?

♪ Friend Like Me ♪ ~song~
Ali Baba had them 40 thieves. Scheherazade had a thousand tales.
But, master, you’re in luCk ‘Cause up your sleeves‘.
You got a brand of magic never fails.
You got some power in your corner now

ls rub that lamp and l’ll say,
Mr, Aladdin, sir, What Will your pleasure be?
Let me take your order, jot it down.
You ain’t never had a friend like me

So what’ll it be, Master?

G:きみはここで手に入れた物に気づいていないな。
だから、おれの可能性をよく見て、思い巡らしてみたら?

♪ 僕みたいな友達 ♪ ~歌~
アリババは40人も盗賊を持っていて、シェヘラザードは千ものお話を持っている。
だけど、ご主人様、あなたは運がイイ。なぜなら奥の手がある。
あなたは絶対に失敗しない魔法のブランドを手に入れた。
あなたは今あなたを支援する力を手に入れた。

ランプを擦れば、私は言います。
ミスター アラジン、あなたのお望みは何?
ご注文をどうぞ。書き留めます。
あなたも僕みたいな友達は持ったことないはず。

で、何にしましょうか?
《調べた言葉》
ruminate:思い巡らす
whilst:= while 主に英国で使う
illluminate:~照らす
up one’s sleeves:奥の手がある
never fails:決して失敗しない
in one’s corner:支援する、味方する
jot it down:(注文などを)書き留める

 

A:You’re gonna grant me any three wishes l want, right?

A:あなたは私の3つのお願いを叶えようとしてくれるんだね。
《調べた言葉》
grant:与える

 

G:Almost.There are a few provisos, a couple of quid pro quos.
G:もうちょっとでね。少しの但し書きと2~3個の見返りがあるよ。
《調べた言葉》
proviso:但し書き
quid pro quo:代償、見返り

 

A:Like?

A:どんな?

 

G:Rule one. l can’t kill anybody. So don’t ask.
Rule two. l can’t make anybody fall in love with anybody else.
Rule three. l can’t bring people back from the dead.

G:ルール1。誰かを殺すことはできない。だから言わないで。
ルール2。誰かを恋に落とすことはしない。
ルール3。死人を生き返らすことはできない。

 

最初 ⇒ 1 23 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 ⇒ 最後
※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




Going to と About to

[ be going to ] [ be about to ] は、どちらも予定を伝える言葉。

でも、微妙にニュアンスが違ってくるので注意が必要です。

[ be going to ] は、明確ではない未来を表す。

Ex.
I’m going to do my homework.

宿題をする予定です。(いつかするかは不明。)
明確にしたい場合は、文尾にtommorow や in 10 minutes など、時を表す語を付ける。

[ be about to ] は、今から~するところなど、今すぐの予定を強調する言葉。

Ex.
I’m about to do my homework.

今宿題に取り掛かろうとしているところです。

注意:tomorrow などを付けてしまうと訳の分からない文になってしまう。

要は、その予定がすぐかどうかで言い方が変わるんですね。
訳だけでは分からない、ニュアンスですね。チャンスがあったら使いたいと思います💪




Aladdin Genieの言葉 vol.1

最近、実写版でも話題の【 Aladdin アラジン 】

お話の中に出てくる、ランプの精『ジーニー』のセリフを抜粋して勉強していきたいと思います。

ジーニーは、魔法のランプをこすると現れ、ランプの持ち主のどんな願いでも3つ叶えることのできる力を持っています。
ディズニーバージョンでは、山寺宏一さんが吹き替えをやっていますね。
とっても味のある面白いキャラで私も大好きです。

🌻 では、【 Aladdin 】の気になるセリフ No.1 スタート♪

最初は、はじめてアラジンとジーニーが出会うところです。

《一部抜粋》

G:Ten thousand years will give you such a crick in the neck.
Hang on a second.Wow, does it feel good to be out of there.
Nice to be back, ladies and gentlemen.Where are you from? What’s your name?

G:1万年もこの中にいると首の筋を違えちゃうよ。
ちょっとまって。わーお、外に出ると気分がいいなあ。
帰ってきたよ、ご主人様。出身はどこ?お名前は?
《調べた言葉》
crick in the neck:首の筋を違える
Hang on a second:ちょっと待って

A:Aladdin.

A:アラジン

G:Nice to have you on the show.
Can we call you Al? Or maybe just Din?
How about Laddie? Sounds like”Here, boy.” Come on, Laddie.

G:ご出演ありがとう。
アリって読んだらいい?それとも、多分ディンだけ?
ラディはどう?名犬ラディみたいに聞こえるな。

A:l must’ve hit my head harder than l thought.

A:頭を強く打ったみたいだ。

G:Do you smoke? Mind if l do?
Sorry, Cheetah, l hope l didn’t singe the fur.
Rugman, haven’t seen you in a few millennia. Give me some tassel.
You’re smaller than my last master.Either that or l’m getting bigger.
Look at me from the side. Do l look different to you?

G:タバコは?する?
ごめんよ、チーター、その毛皮を焼きたくないんだ。
ラグマン(じゅうたん)くん、何千年ぶりだな。握手しよう(タッセルを出して)。
君は私の最後のご主人より小さいな。そうでなかったら、私が育ったか?
オレを横から見て。違って見える?
《調べた言葉》
singe:焼く
either A or B:AでなければB
mind if ~:~してもいい

A:Wait a minute.  l ‘m your master?

A:ちょっと待って!オレが君のご主人?

G:That’s right. He can be taught.
What would you wish of me?
The ever-impressive, the long-contained,
often imitated, but never duplicated…Genie of the Lamp.
Right here, direct from the lamp.
Right here for your very much wish-fulfillment.

G:その通り。教えることができるよ。
私に何を叶えて欲しい?
今までにない、長めの、
時々真似だけど、決して偽物じゃない…ランプの精、ジーニー。
ちょうどココ、ランプから直接ね。
ここからあなたの願いを叶えに参上しました。

《調べた言葉》
ever-impressive:今までにない
long-contained:長めの
imitated:まねするく
duplicated:複製した
wish-fulfillment:願いを叶える(達成する)

 

最初 ⇒ 1 23 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 ⇒ 最後
※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




スタディサプリEnglish 退会しました

【スタディサプリ ENGLISH】 日常会話コース を退会しました。

今年の1月からはじめて、毎日順調に進めてましたがここ2か月程は放置状態。
最近、編み物にまた火がついて暇さえあればやっちゃってるのが原因かな💧

要は、挫けました😨

お金が勿体ない、、、と。6月の引き落とし前に退会しました。
でも、教材はとっても良くて、きっとやり切ったらスゴイ力💪なるだろうなぁ。と思います。

経過を見て下さってた方、途中棄権でごめんなさい💦
私は続かなかったけど、おススメできる教材です。是非やり切って下さい。

引き続き、英語学習はボチボチやっていきたいと思います(^^)/

🔤 スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

■ 詳細はこちら👉【スタディサプリ ENGLISH 日常的会話コース】
■ 詳細はこちら👉【スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース】




ラプンツェル No.10 《最終回》

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.10 スタート♪

ついに、最終回 です。

《一部抜粋》

🔥 ゴーテルの正体を知ったラプンツェル・・・🔥
R:I am the lost Princess.Aren’t I?
Did I mumble, Mother? Or should I even call you that?
I’ve spent my entire life hiding from people who would use me for my power.
I should have been hiding.from you !
I will never let you use my hair, again!

R:私は消えたプリンセスなのね。違う?
モゴモゴ言ってるかしら?さもなければ、お母様と呼ぶべきなのかしら。
私は私の力を利用しようとする人々から隠れて生きてきた。
私は隠れるべきはあなただったのね!
私は二度とあなたに髪を使わせないわ!

 

🔥 フリンライダーをゴーテルから救うための取引き
R:If you let me save him, I will go with you.
I’ll never run, I’ll never try to escape.
F:No, Rapunzel.
R:Just let me heal him and you and I will be together,
forever, just like you want.
Everything will be the way it was.I promise.
F:I can’t let you do this.
R:I promise, you have to trust me.
But I can’t let you die.
F:But if you do then you will die.
R:It’s gonna be all right.
F:Rapunzel, wait…
R:Eugene, what…?

R:もし私に彼を助けさせてくれたら、あなたについて行くわ。
決して逃げない。逃げようともしない。

F:だめだ、ラプンツェル。
R:ただ、彼の傷を治させて、そうすれば、あなたと私は永遠に一緒よ。あなたのお望み通り。
全て以前のまま。約束する。

F:そんな事させられない。
R:約束する。私を信じて。あなたを死なすことはできない。
F:だけど、もし君がそうしたら君は死んでしまうだろ。
R:大丈夫よ。
F:ラプンツェル、待て...
R:ユージン、何えっ...?

 

フリンライダーがラプンツェルの髪を切り落とす

G:What have you done? NOOO!!!
R:Look at me, look I’m right here. Don’t go, stay with me, Eugene.

G:何てことしたのー?だめーーー‼‼‼
R:私を見て。ほら、ここに居るわよ。私を置いて行かないで!ユージン。

 

🏰 ラプンツェルのパワーの涙がフリンを奇跡的に生き返らせ、ラプンツェルが本当の家族の元へ帰ることができた。そして・・・
~ フリンライダーのナレーション ~

F:At last Rapunzel was home and she finally had a real family.
She was a Princess worth waiting for.
Beloved by all, she led her kingdom with all the grace and wisdom that
her parents did before her.

And as for me, well. I started going by Eugene again.
Stopped thieving, basically turned it all around.

But I know what the big question is.
Did Rapunzel and I ever get married?
After years, and years of asking, and asking, and asking.
I finally said yes……All right,I asked her.

And we’re living happily ever after.

F:ついにラプンツェルは家へ戻り、本当の家族の元へ帰った。彼女は待ち望まれたプリンセスとして、皆から愛され、彼女の両親がしたように優しさと知性で王国を導いた。
オレはと言えば、ユージンという名に戻りスタートした。盗みを止め、あらゆる点でまっとうになった。
しかし、一番大きな皆の疑問は知ってるよ。ラプンツェルとオレが結婚したかってことだろ?
何年も何年もせがまれて、遂にオレはOKしたよ。。。分かったよ。オレからお願いしたんだ。

そして、私たちはいつまでも幸せに暮らしました。

~ THE END ~

《調べた単語》
waiting for:待ち望んだ
beloved by:~に愛され
grace and wisdom:優しさと知性
as for ~ :~と言えば
all around:あらゆる点で

最初 ⇒ 1 2567 <  8910  ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.9

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.9 スタート♪

深まるラプンツェルとフリンライダーの関係。もう少しというところで・・・

《一部抜粋》

~光が見える場所を目指して~

🐎お城の馬、マックスとの一コマ
R:Easy boy.That’s it. Now sit and drop the boot.
Oh, you are such a good boy. Yes,you are.
You all tired from chasing the bad man all over the place?
Nobody appreciates you, do they?
Look. Today is kind of the biggest day of my life.
And I need you not to get him arrested.
Just for twenty four hours and then, you can chase each other to your heart’s content.

R:いい子ね。そうよ。さあ、座ってブーツを置くのよ。
そう、あなたはなんていい子なの。ホントそうよ。
悪い男を追いかけまわして、疲れたでしょ。
誰もあなたを褒めてくれないのね。
ねえ、今日は私の人生で一番大切な日なのよ。
だから彼を逮捕しないで置いてくれないかな。
24時間だけでいいの。それからあなたは思う存分追いかけっこできるわ。

 

🌻 不安になるラプンツェルを勇気づけるシーン
R:I’ve been looking out the window for 18 years.
Dreaming about what it would feel like when those lights rise in the sky.
What if it’s not everything that I dreamed it would be?
F:It will be.
R:What if it is? What then?
F:That’s the good part.
You get to go find a new dream.

R:私は18年間、窓の外から眺めていたの。
光が空に上がっていく時、どんなだろうかと夢見てた。
もし、夢見てた物と全然違ったら、どうしよう?

F:違わないよ。
R:夢見たとおりだったら?それから、どうする?
F:それが良いパートだよ。
新し夢を見つけに行くんだ。

《調べた単語》
arrest:逮捕する
content:思う存分

最初 ⇒ 1 25678910 <⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.8

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.8 スタート♪

ついに、ラプンツェルはフリンライダーと塔の外に出て、お互いをより知るようになります。

《一部抜粋》

~空飛ぶランタンを目指して~

R:Flynn.Where are you from?
F:I don’t do that story. However I am becoming very interested in yours.
I know I’m not suppose to mention the hair. I’m too scared to ask about the frog.
R:Chameleon.
F:My real name is Eugene. Someone might as well know.
R:I have magic hair that glows when I sing.
F:Never seen that coming. The hair actually glows.
Why does her hair glow?
R:It doesn’t just glow.
F:You’re being strangely cryptic as you wrap your magic hair around my injured hand.
R:Sorry.Just don’t…don’t freak out.
F: I’m not freaking out, I’m just very interesting in your hair and the magical qualities it possessed. How long has it been doing that?
R:Forever, I guess.

 

R:あなたはどこから来たの?
F:その話はしないんだ。それより、君の事にすごく興味津々になってきてる。
その髪の毛について言及しちゃいけないだよね。そのカエルについても怖くて尋ねられないよ。

R:カメレオンよ。
F:俺の本当の名前は、ユージーン。だれにも知られたくはないけど。
R:私は歌うと光る魔法の髪の毛を持っているの。
F:こんなの見たことない。髪の毛が本当に光るなんて。なぜ光るんだ?
R:ただ光るだけじゃないのよ。
F:オレの怪我した手に魔法の髪を巻き付けて、奇妙で謎めいているなあ。
R:ごめんなさい。どうか...怖がらないでね。
F:怖がってなんかないよ。ただ君の髪の毛が持っている特質にとても興味があるだけなんだ。そうなったのは、いつから?
R:たぶん、生まれた時から。

《調べた単語》
However:しかしながら
might  as well do:そうしても構わないけど(積極的ではない感じ)
cryptic:不可解な、謎めいた
quality:性質、特質

最初 ⇒ 1 25678 910 ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.7

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.7 スタート♪

ラプンツェルが塔の中で、フリンライダーとランタンを見る為の取引(約束)をするシーン。

《一部抜粋》

~はじめての外の世界~

R:I’m prepared to offer you a deal.
F:Deal?
R:Look this way. Do you know what these are?
F:You mean the lantern thing they do for the princess?
R:Lanterns? I knew they weren’t stars.
Tomorrow evening, they will light the night sky with these lanterns.
You will act as my guide, take me to these lanterns, and return me home safely.
Then, and only then, will I return your satchel to you.

R:取引しましょ。
F:取引?
R:これを見て。あなたこれらが何か知ってる?
F:プリンセスの為に飛ばしているランタンのことだろ。
R:ランタン?やっぱり星じゃなかったのね。
明日の夜、彼らは夜空にいくつかのランタンを灯すでしょう。
あなたは私のガイドとして、私をそのランタンの所へ連れて行き、安全に家へ届ける。
それから、そこでやっと、鞄をあなたに返してあげるわ。

 

F:Unfortunately, I won’t be taking you anywhere.
R:Something brought you here.
So I have made the decision to trust you.
F:A horrible decision, really.
Let me just get this straight. I take you to see the lanterns, bring you back home.
and you’ll give me back my satchel?
R:I promise.
When I promise something, I never ever break that promise.
F:All right, listen, I didn’t want to have to want to do this, but you leave me no choice.
Fine, I’ll take you to see the lanterns.

F:残念だか、君をそこへ連れて行けないな。
R:何かがあなたをここへ導いたのよ。
だから私はあなたを信じると決めたの。

F:まずいこと決めたね。ホントに。
事実を整理してみよう。おれが君をランタンを見に連れて行き、家へ連れ戻す。
そして、君が鞄を返すってこと?

R:約束するわ。私は約束したら、決して破ったりはしないわ。
F:いいか、よく聞け、こんなことはしたくなかったが、他に選択肢は残ってなさそうだ。
分かった。連れてってやるよ。

《調べた単語》
only then:それでやっと
get this straight:(問題の)事実を整理する
never ever:決して~しない

最初 ⇒ 1 25678910 ⇒  最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.6

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.6 スタート♪

ラプンツェルがフリンライダーを塔の中で逃げてきたフリンライダーと出会います。

《一部抜粋》

~フリンライダーと出会う~

F:Is this hair?
R:Struggling is pointless.
I know why you’re here, and I’m not afraid of you.
Who are you? How did you find me?
F:I know not who you are, nor how I came to find you.
R:Who else knows my location?

F:髪の毛?
R:抵抗しても無駄よ。
なぜあなたがここに来たか知っているし、怖くもないわ。
あなたは誰?どうやって私を見つけたの?

F:オレは君がなぜここに居るかしらないし、どうやって君を見つけてきたかも知らないよ。
R:他にこの場所を知っている人はいるの?

 

R:So, what do you want with my hair? To cut it? Sell it?
F:What? No!
Listen, the only thing I want to do with your hair is to get out of it, literally.
Look, I was being chased, I saw a tower, I climbed it. End of story.
R:You’re, telling the truth?
F:YES!

R:で、私の髪の毛をどうするつもり?切るの?売るの?
F:何だって?違うよ!
よく聞け、まったくもってオレはただ君の髪の毛から抜け出したいだけだ。
いいか、オレは追いかけられて、塔を見つけて登った。それだけだ。

R:それは本当なの?
F:本当だ。

《調べた単語》
struggling:もがく、抵抗する
pointless:無意味
literally:まったく、文字通り

最初 ⇒ 1 25 678 < < 910 ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。