ラプンツェル No.5

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.5 スタート♪

ラプンツェルがゴーテルに誕生日に飛ぶ光を見に行きたいとお願いするシーンです。

《一部抜粋》

~外に出たい ラプンツェル~

MG:RAPUNZEL! Let down your hair.
R:Come on, don’t let her see you.
MG:I’m not getting any younger down here.
R:Coming, mother.
MG:How you manage to do that every single day, without fail.
Then I don’t know why it takes so long.
Oh, darling. I’m just teasing.

MG:ラプンツェル!髪を降ろしてちょうだい。
R:おいで、彼女に見つかったら大変よ。
MG:ここで年をとっていってしまうわ。
R:今行く~お母さま。
MG:こんな風に毎日失敗もしないでうまくやってくれる。
じゃあ、なぜこんなに時間がかかるのかしら。ただの冗談よ。

 

R:So, mother, earlier I was saying tomorrow is a big day, and you didn’t really respond,
So I’m just going to tell you, It’s my birthday.
MG:I distinctly remember your birthday was last year.

R:お母さま、さっきも言ったけど、明日は大事な日なのよ。聞いてなかったでしょ。
だから言うわ。私の誕生日なの。
MG:確かに覚えてる、あなたの誕生日は去年だったわ。

 

R:That’s the funny thing about birthdays.
They’re kind of an annual thing. Mother, I’m turning eighteen.
And I wanted to ask, what I really want for this birthday.
MG:Rapunzel please, stop with the mumbling. It’s very annoying.

R:それが誕生日の面白い所なの。
彼らはまあ...毎年あるのよ。お母さま、私は18歳になるわ。
そして、このお誕生日にとってもお願いしたいことがあるの。
MG:ラプンツェル、お願いだからモゴモゴ話すのは止めて。イライラさせるわね。

 

R:I was hoping you would take me to see the floating lights.
I’ve charted stars and they’re always constant.
But these, they appear every year on my birthday.Only on my birthday.
And I can’t help but feel that hey’re meant for me.
I have to know what they are.

R:空に浮かぶ光たちを見に連れて行ってくれないかなって思っていたの。
私、星の図表を書いたの、星たちはいつも同じところにあるわ。
でもそれは、毎年私の誕生日に現れるの。私の誕生日にだけよ。
だから私の為と思わずにはいられないわ。
あれが何なのか、知る必要があるの。

 

MG:You want to go outside?
You know why we stay up in this tower.
To keep you safe and sound, dear.

MG:外に出たいの?
なぜ塔の中にいるか知ってるでしょ。
あなたが安全に暮らすためでしょ。

《調べた単語》
tease:冗談、いじわる
distinctly:はっきりと、明確に
kind of:まあ、なんというか(曖昧な感じ)
mumbling:モゴモゴする
charted:図表
constant:持続して繰り返す、定期的な
cannot help but do:doせずにはいられない

 

最初 ⇒ 1 25 < 6 < ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.4

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.4 スタート♪

塔の中でどんな暮らしをしているか。今の気持ちを歌っているシーンです。

《一部抜粋》

~塔の中で ラプンツェル~
R: 7a.m. , the usual morning lineup start on the chores I sweep til the floors all clean.
Polish and wax, do laundry and mop and shine up.
Sweep again, and by then, it’s like 7:15.

R: 朝7時、いつもの仕事が始まる。私は床をピカピカになるまで掃くの。
ワックスをかけて、洗濯、モップで磨き上げる。
また掃いて、それでもまだ7時15分ぐらい。

 

So I’ll read a book, or maybe two or three.
I’ll add a few new paintings to my gallery.
I’ll play guitar, and knit, and cook and basically.
Just wonder when will my life, begin.

だから、私は2、3冊ぐらいの本を読んで、
私の部屋の廊下に新しい絵を少し足すの。
ギターを弾いて、編み物をして、基本的に料理をするの。
私の人生はいつ始まるんでしょう?って思うの。
Then after lunch, it’s puzzles, and darts and baking, papier-mache, a bit of ballet, and chess, pottery, and ventriloquy, candle making.
Then I’ll stretch, maybe sketch, take a climb, sew a dress, and I’ll re-read the books.
If I have time to spare, I’ll paint the wall some more.

それからランチの後は、パズル、ダーツ、そして、ペーパーマッシェ、ちょっとだけバレエとチェス。
陶芸、腹話術とロウソクづくり。
それから、ストレッチをして、多分絵画、クライミング、ドレスを縫って、そして本を読み返す。
もし時間が余ったら、また何か壁に描くでしょう。

 

I’m sure there’s room somewhere.
And then I’ll brush, and brush, and brush, and brush my hair.
Stuck in the same place I’ve always been.

ひとり部屋のどこかで、
自分の髪にブラシをかけて、ブラシをかけて、ブラシをかけるでしょう。
同じ場所に縛られて同じことをしてる。

 

And I’ll keep wondering, and wondering, and wondering, wondering…
When will my life begin?
Tomorrow night, the lights will appear.
Just like they do on my birthday each year.
What is it like out there where they glow?
Now that I’m older.
Mother might just let me go.

そして、私は考え続けるの。
私の人生はいつ始まるの?
明日の夜、あの光が現れるでしょう。
毎年私の誕生日に彼らが行う。
外のあの光は何?
もう私は成長したわ。
お母様も行かせてくれるかもしれない。

 

《調べた言葉》
papier-mache:ペーパーマッシェ(製紙材料に松脂や油を加えた素材で張り子のような物)
ventriloquy:腹話術
stuck in:身動きできない、縛られている

 

最初 ⇒ 1 23 < 4 5 < 6 < ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.3

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.3 スタート♪

フリンライダーの解説が終わり、いよいよ物語がはじまります。

《一部抜粋》

~ゴーテルとラプンツェル~
R: Why can’t I go outside?

G: The outside world is a dangerous place.
Filled with horrible, selfish people.
You must stay here, where you’re safe.
Do you understand, flower?

R: Yes, Mommy.

 

R: なぜ外に出ることができないの?
G: 外の世界は危険なところよ。
酷くてわがままな人達で溢れているのよ。
あなたはここに居なくてはならないの。ここに居れば安全なの。
分かったわね。
R: 分かったわ、ママ。

 

~フリンライダー解説~
But the walls of that tower, could not hide everything.
Each year on her birthday, the King and Queen released thousands of lanterns into the sky.
In hope that one day, their lost Princess, would return.

しかし、その塔の壁でも全てを隠すことはできなかった。
毎年彼女の誕生日には、国王と女王が空に何千もの灯りを放した。
いつの日か、彼らが失ったプリンセスが戻ってくるようにと願いを込めて。

 

~パスカルとラプンツェル~
R: Well I guess Pascal’s not hiding out here.
GOTCHA!
That’s 22 for me.How about 23, out of 45?
Okay, what do you want to do?
Yeah, I don’t think so.I like it in here and so do you.
Oh, come on Pascal, it’s not so bad in there.

えーっと、パスカルはここには隠れないはずよ。
捕まえた!
これで私の22勝ね。45回勝負ってのはどう?
分かったわ。何がしたい?
いえ、それはだめよ。私はここに居るのが好きなの、あなたもそうでしょ。
さあ、来てパスカル、ここも悪くないわよ。

《調べた言葉》
out of~:~の中から

 

最初 ⇒ 1 2345 < 6 < ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.2

前回の続き。【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強しています。
📰 前回はこちら ⇒ ラプンツェル No.1

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.2 スタート♪

フリンライダーの解説が続き、魔法の歌からスタートです。

《一部抜粋》

Flower gleam and glow
let your power shine
Make the clock reverse
bring back what once was mine

花はきらめき
あなたの力を輝かせて
時間を戻しておくれ
かつての私に連れ戻して

《調べた言葉》
gleam and glow:どちらも光を放つという意味だが、gleamの方が弱い光。微かに光る感じ。
bring back:連れ戻す

 

You get the jist.
She sings to it, she turns young.
creepy, right?

要点はわかったろ。
彼女がそれを歌うと、若返るんだ。
気味悪いだろ?

《調べた言葉》
jist:要点

 

The magic of the golden flower, healed the queen.
A healthy baby girl, a princess was born, with beautiful golden hair.
I’ll give you a hint, that’s Rapunzel.

その魔法の黄金の花のおかげで女王は回復した。
綺麗な金色の髪を持つ、健康なプリンセスが生まれた。
もう分かったな、それがラプンツェルだ。

《調べた言葉》
heal:癒す、回復する

 

To celebrate her birth, the King and Queen launched a flying lantern into the sky.
For that one moment, everything was perfect.
And then that moment ended.
Gothel broke into the castle and stole the child, just like that…gone.
The Kingdom searched and searched, but they could not find the Princess.

彼女の誕生を祝って、王と女王は灯りを空へ放った
すべてが完璧なひとときだった。
そして、そのひとときは終わった。
ゴーテルは城に押し入って、その子をさらい、あっけなく居なくなった。
王国は探し続けたが、彼らはプリンセスを見つけることができなかった

《調べた言葉》
launched:放つ
break into:押し入る
just like that:あっけなく、やすやすと

 

最初 ⇒  1 2345 < 6 < ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




ラプンツェル No.1

私も子供も大好きなお話【 塔の上のラプンツェル 】のセリフを抜粋して勉強していきたいと思います。

英語の題名は、【 Tangled 】
意味は、「もつれた、絡んだ」とか辞書には書いてあります。
ラプンツェルの長い髪からきているのでしょうね。

🌻 では、【 Tangled 】の気になるセリフ No.1 スタート♪

最初は、フリンライダーの解説から始まります。

《一部抜粋》

Once upon a time, a single drop of sunlight fell from the heavens.
And from this small drop of sun, grew a magic, golden, flower.
It had the ability to heal the sick, and injured.

今からかなり昔のお話、天国から一筋の光が差して一粒の小さな粒が落ちてきた。
その小さな一粒から黄金の魔法の花が咲いた。
その花は、病気や傷を癒す能力を持った。

 

Oh, you see that old woman, over there?
You might want to remember her.
She’s kind of important.

あそこに老女が見えるだろ?
彼女の事を覚えておいた方がいいよ。
彼女はとっても重要な人物だから。

 

Well, centuries pass and a hop skip and a boat ride away there grew a kingdom.
The kingdom was ruled by a beloved King and Queen.

それから何世紀もたって、そこから目と鼻の先に王国が栄えた。
その王国は、敬愛される王と女王によって統治されていた。

《調べた言葉》
a hop skip and a bump right away:目と鼻の先
was ruled by;~から支配をうける、統治する
beloved:最愛の、いとしい

 

The Queen, well she was about to have a baby, and she got sick.
Really, sick.
She was running out of time.

そして、王女は赤ちゃんがもうすぐ生まれるという時に病気になった。
酷い病気だ。
彼女は余命を告げられた。

《調べた言葉》
be about to:~をしようとするところ

 

I told you she’d be important.
You see instead of sharing the suns gift, this woman, Mother Gothel, hoarded it’s healing power and used it to keep herself young for hundreds of years.
And all she had to do, was sing a special song.

彼女が重要だって言っただろ。
太陽からの恵みを分かち合うどころが、この女、ゴーテルは、その花の癒しの力を独り占めして、何百年間も若さを保っていた。
そして、彼女がしなければならないことは、特別な歌を歌う事だった。

《調べた言葉》
instead of:~するどころか
all you have to do:あなたがしなければならないことは~だけ

最初 ⇒ 123 45 < 6 < ⇒ 最後

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




スタディサプリEnglish 2ヵ月経過

今回は、2018年の年末から【スタディサプリ ENGLISH】をやり始めて2ヵ月。
《2ヵ月経過のレビュー》です。

【 レベル2のレッスン11 】を学習中。
レベル2は、英検4級程度😱中学まだ卒業していませんね💧

最初の1ヵ月より習慣になってきている感じです。
土日はやらないことの方が多いですが、平日は1日10分ぐらいはできました。
できた感はあるのですが…合計勉強時間は、5時間23分
アルクの100時間マラソン完走の事を考えると、スタートしたばかりというところでしょうか。
100時間は完走したいですね。

勉強の進め方は、1ヵ月目と同じようにアプリの流れに従って、用意された通りにやるのですが、少々要領を得てきたので時短で進み始めました。

1.内容確認クイズ
2.ディクテーション
3.会話文チェック
4.なりきりスピーキング
5.クイックレスポンス

最初は、1~5の順にを1つずつ進みます。
2~3回繰り返すと「ん?何て言ってる?」というところも完全に聞き取れて、内容もしっかり理解できてきます。そしたら、1~4は終了。最後に、5.クイックレスポンスだけを噛まなくなるまで練習して、納得のいくところまでできたら全部終了して次のレッスンへ進みます。

《感想》
要領が分かり、少し進むスピードがアップしたので、更に物語の内容を楽しむことができるようになりました。クイックレスポンスは新しいの文を習うと前の文の復習が出てくるので、より定着する感じがします。反復練習は大事ですね。
月額1,000円 の価値は十分あると思います。
引き続きがんばります💪

 

👉 申し込み、詳細はこちら
🏡 公式ホームページ:【スタディサプリ ENGLISH】
💎 TOEICや英検などの対策に力を入れたい方は ⇒ 【スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース】

👉 1ヵ月無料体験実施中
スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

《関連記事》
📰 スタディサプリENGLISH とは?
📰 スタディサプリEnglish 1ヵ月経過




英語日記 03-01-19

I had the stomach flu and threw up all that I had eaten last night…😓
My doctor prescribed some medisine for me.
After taking medicine, I felt a bit better.
(日本語)
私は胃腸風邪になり、昨晩は食べた物を全部吐きました。
かかりつけのお医者さんに薬を処方してもらいました。
その薬を飲んだら、少し良くなりました。

 

《今日学んだこと》
stomach flu:胃腸風邪
throw up:吐く
prescribe:処方する

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




時を表す表現の位置

時を表す表現は、文末が定位置と習いました。

例えば

We had a good time yesterday.

 

でも、時々前に出している文章を見かけることがありませんか?

こんな風に

Yesterday we had a good time.

 

どっちが正しいんだろう?と思いつつそのままにしていましたが、遂に、調べてみました。

💡 時を表す表現は、文末が定位置というのは確かでした。
英語は配置のことばですので、配置が換わるという事は、感情が動いた時。
なので、強調が” Yesterday “に当たってる状態という事だそうです。

どちらも合ってるけど、微妙に感情の方向が違っているって事かな~



ポケトーク

先日、電気屋さんで展示されていた【 ポケトーク 】という翻訳機が気になって仕方ないです。

この商品

デモ用に用意されていた物で試しに何度か話しかけてみましたが、キチンと英訳してくれました。
機械ですので、微妙な言い回しとか間違うとは思いますが、英語を勉強してる時に文の組み立てなんかに迷ったときは、すごくヒントになると思いますね~。1つ持っていると勉強の役に立ちそう。

購入した方の感想を見ていると、英語の完成度は高そうですが、多言語はイマイチのようですね。私の場合は英語に使いたいだけだから問題ないかな。

購入することがあったら感想上げますね。




英語日記 02-21-19

It was a hard day.
I think all the family should do housework together.

(日本語)
今日は忙しかった。
家事は家族みんなですべきと思う。

《今日学んだこと》
housework:家事

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。