英語は5文型しかない

先日、運転中にラジオを何気なしに聞いていたら、ラジオDJと英語の塾講師の先生のトークで、「効率的な英語の勉強の仕方って何でしょうか?」なんて言う会話になりました。

そしたら、塾講師の方が、こんな事を言っていました。

「英語には5文型しかないんですよ。なので、5文型をしっかりと理解しておく事がポイント。」
「それを理解しないのは、取説を読まずに使い方が分からないと言っているようなものですね。」

が~ん…😨

私、ちゃんと理解しているだろうか?
何となく分かっているような気がしているけど、説明してと言われたら自信なくて黙ってしまうなあ。

という事で、今回は、基本に帰って自分なりに調べつつ理解を深めようと思います。

 

🚩 英文を構成する要素は4つ

英文はコレの組み合わせで5文型に分かれる。
SとVは必ず含まれる。

(主語:subject) (動詞:verb) (目的語:object) (補語:complement)

 

🚩 5文型 に分けられる

第1文型 👉 
第2文型 👉 
第3文型 👉 
第4文型 👉 OO
第5文型 👉 

 

🚩 1文型ずつ見ていくと~

【 第1文型 】

(主語)(動詞)のみ。一番シンプルな形。

ex. )   You eat.

【 第2文型 】

第1文型に、(補語)が追加。C(補語)は、S(主語)の状態を説明している。つまり、V(動詞)には、be 動詞、 become 、 feel など状態を示す動詞が来るのが特徴。

ex. ) She is my mother.

【 第3文型 】S + V +

第1文型に、(目的語)が追加。(目的語)は,V(動詞)の対象。
の関係は成り立たない。

ex. ) She has a big house.

【 第4文型 】  O(人) O(物)

第3文型に、O(目的)を追加。
主語+動詞+人+物の形になるのが特徴。人と物がO(目的)
O(人) O(物)を〜する」の意。
どんな動詞でも目的語を2つ取れるわけではありません。目的語を2つ取れる動詞は限られています。

ex. ) I gave my daughter some snacks everyday.

【  第5文型  】 

第5文型の(補語)は、(主語)ではなく、(目的語)について説明。
つまり、
※Let’s や There is  の文も第5文型。

ex. ) I named my dog Cookie.

 
簡単にはこんな感じでしょうか?
ちょっと勉強になったような。。。という感じですね。




スタディサプリEnglish 1ヵ月経過

今回は、2018年の年末から【スタディサプリ ENGLISH】をやり始めてもうすぐ1ヵ月。
《1ヵ月経過のレビュー》です。

【 レベル2のレッスン3 】を学習中。
レベル2は、英検4級程度😱まだまだですね。2級ぐらいまではいきたい💧

ここ1週間は少し習慣になってきているかな~と思いますが、毎日続けるのは難しいですね💦
スマホを触ると、ネットショッピング見たり…つい違う事やってしまいます。反省。

3日に一度ぐらい休みが入ってる感じで、1度の練習時間は10~20分ぐらい。
結構やった~と思っても、意外と勉強時間って進んでないものですね。

勉強の進め方は、最初なのでアプリの流れに従って、用意された通りにやっています。

1.内容確認クイズ
2.ディクテーション
3.会話文チェック
4.なりきりスピーキング
5.クイックレスポンス

1~5の順にを1つずつ進み、学習回数のゲージが5まで来るか満点取れたら終了。
5回やってもまだ「🌸 がんばりましょう」の字が出てれば、メダルマークが出るまで学習して次のレベルへ行きます。
隙間時間を利用しているので、途中で中止することもあります。
ゆっくり進んでいます。もう少し時間を増やすか休まないかしないとですね。。。

《感想》
評価が良いアプリだけあって、やっぱり良くできています。ストーリーも面白い。
月額1,000円 ですが、しっかり学習すればそれ以上の価値はあります。
リスニングとシャドーイングが特に効果的
シャドーイングは疲れますが、やっぱり声に出して気持ちを入れて暗唱することが大切ですね。
英語が体に入ってきているというか、体に教え込ませてる実感があります。
あと、勉強経過の記録(1枚目の写真)しておけるのも良いですね。
モチベーション維持の助けになります。

文法や単語を中心とした学習ではないので、TOEICや英検などの対策に強くはないと思います。
そちらに力を入れたい方は、こちらですね。⇒ 【スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース】

まだ1ヵ月。ボチボチですので絶対効果ありとは言えませんが、もう少し続けてみたいと思う教材です。
他の方のレビューを見ても、2~3ヵ月頃から変化を感じたという人が多かったので、最低100日は突破するのが目標です💪

👉 申し込み、詳細はこちら
🏡 公式ホームページ:【スタディサプリ ENGLISH】

👉 1ヵ月無料体験実施中
スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

《関連記事》
📰 スタディサプリENGLISH とは?




スタディサプリENGLISH とは?

今回は英語アプリ【スタディサプリ ENGLISH】のお話です。

隙間時間をうまく利用して手軽に英語学習ができないかなあ~と英語アプリを検索してみました。
評価など調べて何個か入れてみましたが、一番良かったのは【スタディサプリ ENGLISH】

最初は無料版を入れて3日ほど試し、これは身になるぞ!と実感したので本登録へ。
年払いにするとお得でしたが、1年間続ける自信がないので月払い980円にしました。

私の目標は英会話なので、【スタディサプリ ENGLISH 日常的会話コース】ですが、【スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース】もあります。日常会話コースが完了出来たらTOEICコースも挑戦したいですね。

■ 詳細はこちら👉【スタディサプリ ENGLISH 日常的会話コース】
■ 詳細はこちら👉【スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース】

もちろん、一週間無料体験できますので最大限利用してからでも大丈夫。
■ 詳細はこちら👉 スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

アプリにしては少し高い気もしましたが、試してみると素直に納得💖
楽しい仕掛け満載で、特に魅力的なのは声に出して練習できて自分の声もチェックできるところ。
声に出さなければ英会話の練習はできませんが、一人なので気後れせず何度でもできます。
私は職場に早めに到着した時や子供の送迎の待ち時間の車中やスマホが防水なので湯船など…でコソコソとやっています。

話題は割と若めですが、続きが気になる内容です。
もう少し進んだらまたレビューしたいと思います。最後まで続くといいなあ~

《関連記事》
📰 スタディサプリEnglish 1ヵ月経過




英語日記 12-20-18

My husband got a winter bonus!
We’re on a tight budget when we got a new car’s big loan.
So I feel so much better now.

 

(日本語)
主人がボーナスを頂きました
私たちは新しい車の大きなローンを抱えてから、非常にタイトな予算でやってきました。
ですから、とってもホッとしています。

 

《今日学んだこと》
budget:予算

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




英語日記 12-7-18 ☁

I’m going to meet my daughter’s teacher at school this afternoon.
Her teacher is very nice but I’m depressed because she is a troublemaker at school.

 

(日本語)
今日の午後は長女の学校の個人懇談で学校へ行く予定です。
彼女の先生はとっても良い人ですが、彼女は学校のトラブルメーカーなので憂鬱です。

 

《今日学んだこと》
be depressed:憂鬱にさせられている → 憂鬱です。

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




英語日記 12-6-18 ☂

We celebrated our daughter’s 16th birthday last night.
I bought a special cake and her grandma made her favorite food for her.
I hope she had a good time…

 

(日本語)
私たちは昨晩娘の16歳の誕生日をお祝いしました。
私は特別なケーキを買い、お祖母ちゃんは彼女の好物を作りました。
彼女が良い時間を過ごしたことを願っています…

 

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




It’s home from work we go

今回は、【 Snow White 】白雪姫🍎で、小人たちが仕事終わりに歌う歌で、英語学習です💪

~ サビの部分抜粋 ~

Hi oh hi ho
It’s home from work we go

hi ho ~♪ の後が謎だったのですが、謎が解けました🔓
お疲れ~ さあ、家へ帰るかね~みたいな感じでしょうか?

子供の頃にみていた吹き替え版では「仕事が好き~」だったような気がしますが、好きなんて一言も言ってませんね💧
やっと仕事が終わって、ふう~って時に仕事が好きって・・・(^^;
私なら帰って何しようとか、何食べようとかですね😜

 




Winter Song DCT

クリスマスソングと言えば、この曲。DREAMS COME TRUE の【 Winter Song

今の夫と知り合ったばかりの頃、彼の車の中でよく聴いていたので今では思い出の曲です。
メロディーがとっても優しくて大好きです。歌詞はあまり吟味したことがないので、今回はこの曲で英語学習します💪

【 Winter Song 】(一部抜粋)

The dusk is gaining ground, lights flicker all around
And as I walk the lonely streets, the snow is falling ever faster
Looking to the sky, I wonder where you are,
The way you came into my life, filling every day with laughter

夕暮れが迫り始め、辺りに明かりか揺らめき
さみし気な道を歩く時、雪は今までにないほど早く降っている
空を見上げながら、あなたはどこにいるのだろうと私は思う
このようにあなたが私の人生に現れて、毎日が笑いで満たされている

 

Almost blinded by the snowflakes on my face
Despite the chill I feel the warmth of your the warmth of your embrace
Intoxicated now, I stagger like a fool
I feel that surely I could float away

顔の上の雪でほとんど見えない
この寒さなのに、私はあなたの温かい抱擁を感じる
今酔いしれてる、馬鹿みたいにふらついて、
流されていっただろうに、確かに感じる。

 

I want to show you everything I see, the way I’m feeling
I need to be with you tonight, to hold your arms around me
My love for you is deeper than the deepest snows of winter
The greatest gift I ever had was you.

私が見た全ての物、感じた事をあなたに見せてあげたい。
私は今晩あなたが必要、あなたの腕の中に私を抱きしめて
私の愛は冬の雪よりも深く、
今までで一番の贈り物はあなたでした

 

《今日覚えた単語》
dusk:夕暮れ、薄暗くなる
gain ground:迫ってくる
flicker:光などが揺らめく、ちらちらする
ever faster:今までにないぐらい早く
despite:にかかわらず
embrace:抱擁
Intoxicated:中毒、酔っている
stagger:ふらつく
float away:流れる

ステキな気分になる曲ですね。吉田美和さん 大好きです💖

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。




will vs going to





日記を作成していて疑問に思ったことを振り返り調べています。

今日のお題は、【 will と be going to 】の違いです。
📰 切っ掛けになった記事はこちら ⇒  英語日記 9-27-18 ☂

🔥 will vs going to 🔥

まず、この2つは学校の英語の授業で書き換え問題なんかでよく出てきて、イコールみたいな感じで覚えていましたが、どうやらイメージが違うようですね。

《イメージ》

will
「こうしよう!」「こうだろう!」など見通しの強い確信のイメージ。
パッとひらめいて行動する感じ。

be going to
予め予定していたり、既に決めていたことへ行動を向かわせているイメージ。
進行形の力が働いています。それまでの経過や流れを踏まえている感じ。

 

《例えば、同じ文章でも…》

I will buy a new bag. ⇒ 衝動買い的なイメージ
I‘m going to buy a new bag. ⇒ 計画的な買い物のイメージ

It will rain tomorrow. ⇒ パッと見て推測するイメージ。特に根拠なし
It‘s goin to rain tomorrow. ⇒ 雲の動きや今までの天気から推測して、既に雲行きが雨に向かっている感じ。

こんな感じでしょうか?
色々調べてみましたが、大体こんな説明されてました。
ふんわりとイメージが分かったので、次から使って行きたいと思います(^^)/

※間違いも多々あると思いますが、素人の英語学習ということでご理解ください。

Swimmy で英語学習

ちょっと前、子供が学芸会で絵本『スイミー』を劇でやったのですが、図書館を散策中に原作を見つけ、借りてみました。

その中から、気になる文を一部抜粋して英語学習です💪

【 Swimmy 】 Leo Lionni (著)

They were all red. Only one of them was as black as a mussel shell.
He swam faster than his brothers and sisters. His name was Swimmy.

彼らはみんな赤かった。一匹だけムール貝と同じぐらい黒かった。
彼は兄弟や姉妹たちよりも速く泳いだ。彼の名前はスイミー。

 

One bad day a tuna fish, swift, fierce and very hungry, came darting through the waves.
In one gulp he swallowed all the little red fish.
Only Swimmy escaped.

ある悪い日、速くて凶暴ですごくお腹を空かせたまぐろが、波をかき分けて突進してきた。
一口で赤くて小さな魚を全部飲み込んだ
スイミーだけ逃げた。

 

Swimmy thought and thought and thought.
We are going to swim all together like the biggest fish in the sea!
He taught them to swim close together, each in his own place,
and when they had learned to swim like one giant fish, he said,”I’ll be the eye.”

スイミーは考えて考えて、考えた。
私たちは海で一番大きな魚のようにみんな一緒に泳ぐんだ!
彼は一緒にくっ付いて泳ぐように、それぞれ自分の場所に守るように言った。
そして、彼らが一つの巨大な魚のように泳げるようになった時、「私が目になろう」と彼は言った。

 

《学んだこと・知らなかった単語》
mussel shell:ムール貝
as…as:…と同じぐらい
faster than…:…よりも速い
swift:素早く
fierce:激しく、凶暴な
dart:突進する
in one gulp:一口で

YouTubeで検索したら、上手に英文を読んでくださっている動画を発見しました↙<゜)))彡